D5とD800Eの2台持ちになった訳ですが。。

まあ、両方ともとても綺麗に撮れます。

どちらが優れてるかと言えば、まあ総合的にはやはりD5です。
フルサイズの撮像素子に2082万画素を収めたD5の表現力は凄いと思います。
ホワイトバランスのAUTOも優秀でした。

まだ使用し始めて全然経っていませんが、D5の高感度性能は凄過ぎます。
ISOが上げられれば、SSが稼げるのでF値も上げられます。凄い事なんです。
それでもD800シリーズの解像度には目を見張る物があります。

フルサイズの撮像素子に3630万画素は流石です。
最新のD850だと、4575万画素ですからね!
どんだけって感じです。

でも、画質と言うのは結局撮像素子のサイズと画素数のバランスが重要で
詰め込み過ぎより、ピッチに余裕がある方が表現が豊かであり
大事なのは画素数の多さではなく、一画素のクオリティの高さと言うことみたいです。

日々S/Wも進化していますので、高画素数でも表現が豊かの方向で進んで行くと思っています。


by ssrrww | 2018-06-11 15:27 | 無題
<< D5デビューしてきました。 広告テスト >>